海外にいる家族や友達、取引先などに日本から花を贈るにはどうしたら良いでしょうか?

国内の宅配便と同じように国際郵便で箱に入れて発送?
それだと輸送中の衝撃で花がめちゃくちゃになってしまいます。箱を開けて花を見たら驚かれますね。
また、海外へ送ると1,2日じゃ届かないので生花の場合は難しいですね。

ではどうやって海外に花を贈るのでしょうか?
このときに利用されるのが「花キューピットの海外手配」です。

日本国内でも花を贈るときに利用されている花キューピット。
同じように海外の国から国へ花を贈るときにも利用できます。

花を直接発送する宅配便とは異なり、花店から花店へ依頼内容を受け渡す形です。
この仕組を使えば、遠く離れた日本の裏側の国へでも新鮮な状態の花を届けることができます。

ただ、国によって使われる花の種類に多少の違いがあるので注意が必要です。

例えば、花束やアレンジフラワーといったものは海外ほとんどの国でも同じように扱っています。
でも、スタンド花のようなものは日本独自の商品になりますので海外には存在しないんですね。

あとはメッセージです。
数十文字程度のメッセージなら花につけられます。50文字を超えるような長文は不可です。
そして全てアルファベットで書く必要があります。
また、メッセージを花に立てる(立札)ような習慣はアジアの一部の国以外はありません。

でも、

海外に花を贈ると喜ばれますし驚かれます。
とても記念に残る花贈るになりますので、海外に花を贈りたい方は一度利用してみてはいかがでしょうか。

海外に花を贈れるサービスはこちら

日本のサービスなので安心です。